Event is FINISHED

Cinephile Quartet

Description
Talk:
HARAJUKU CINEMA CLUB
"Cinephile Quartet (シネフィル・カルテット)"

町山広美×廣瀬純×五所純子×鍵和田啓介

2019.04.14 sun
OPEN 19:00 / START 19:30
at VACANT/2F

VACANTでは今春より、新時代のシネフィル(映画愛好家)たちを語り部に迎え、魅力尽きぬ映画世界への扉をノックするレクチャーイベント「HARAJUKU CINEMA CLUB」がスタートします。
そちらに先駆け、ナビゲーターを務める4名にお集まりいただき、幅広い映画との出会い方、映画愛好家の様々な作法に触れるためのトークイベントを開催します。

人気バラエティ番組の放送作家であり、雑誌「GINZA」等で映画コラムを執筆する町山広美さん。
映画技法を倫理や政治の観点から批評活動を行い、2017年に『シネマの大義 廣瀬純映画論集』(フィルムアート社)を上梓された廣瀬純さん。
エッセイ/創作/批評が入り混じる、独特の視座と文体で文筆活動を行い、i-D Japan webで「映画の平行線」を連載している五所純子さん。
若者を中心に話題となった『みんなの映画100選』(オークラ出版)の著者であり、雑誌「POPEYE」などでライターとして活躍する鍵和田啓介さん。

トーク前半では、それぞれのシネフィルの映画の見方を味わっていただくために、お一人ずつ、お気に入りの映画の1シーンの紹介・解説をしていただきます。
後半は4名の座談会として、〈どのように映画の見方を身に付けたのか〉というテーマを中心に語り合っていただきます。

映画を取り巻く環境が変わり続ける現在、背景もスタイルも異なるシネフィル達はどのような流儀で映画と向き合っているのでしょうか。
そこにはきっと、より深く映画を楽しむための叡智が詰まっています。
さあ、一緒にシネフィル・ライフをはじめましょう!

<チケットの購入について>
ご購入頂いたチケットのキャンセルは承っておりませんので、予めご了承ください。

<PROFILE>
町山広美 (まちやま・ひろみ)
放送作家/コラムニスト
64年東京千代田区生まれ。
ADを経て、20歳で放送作家に。
バラエティー番組を持ち場として、現在の担当番組は『有吉ゼミ』『マツコの知らない世界』『MUSIC STATION』ほか。『幸せ!ボンビーガール』ではナレーターも兼任。
映画レビューは、おもに女性誌でこそこそ書き続けること、四半世紀。

廣瀬純(ひろせ・じゅん)
1971年、東京生まれ。映画批評、哲学。龍谷大学経営学部教授。主な著書に『シネマの大義 廣瀬純映画論集』(フィルムアート社)、Le Ciné-capital. D'Hitchcock à Ozu. Une lecture marxiste de Cinéma de Gilles Deleuze (Hermann, Paris)、『三つの革命 ドゥルーズ=ガタリの政治哲学』(佐藤嘉幸との共著、講談社メチエ選書)など。

五所純子(ごしょ・じゅんこ)
文筆家。映画や文芸を中心に、雑誌・書籍・パンフレットなどに寄稿多数。著書に『スカトロジー・フルーツ』(天然文庫)、共著に『1990年代論』(河出書房新社)、『心が疲れたときに観る映画』(立東舎)など。「月刊サイゾー」にて「ドラッグ・フェミニズム」、「ele-king」にて「幸福の含有量」、i-D Japan webにて「映画の平行線」を月永理絵と連載中。

鍵和田啓介 (かぎわだ・けいすけ)
1988年、東京都生まれ。大学在学中、映画批評家の樋口泰人氏にリクルートされてライター活動を開始。『POPEYE』『BRUTUS』『GRIND』『STUDIO VOICE』他で、主にポップカルチャーについて執筆している。イラストレーターの長場雄との共著『みんなの映画 100選』がある。

主催: VACANT

イベントページ:https://www.vacant.vc/single-post/cinephile
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#425573 2019-04-12 03:32:42
Sun Apr 14, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
VACANT
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都渋谷区神宮前3-20-13 Japan
Organizer
VACANT
3,272 Followers

[PR] Recommended information